小学ポピー評判

高学年は見逃せない!ポピーハイレベルワークプラスで活用問題をマスター!

小学校に入学して、だんだん小学校の生活にも慣れた高学年。

文字や数字の扱いも慣れて、お勉強も難しくなってくる時期ですよね。

この頃って、基本的な問題を基にした「活用問題」が出題されるようになり、今までとはちょっと違う角度のお勉強も必要になってくるんです。

この活用問題を解く力、小学生だけではなく、中学高校大人になってからでも必要な力なんです!

実は私、こういった応用的な内容の問題が大の苦手な子供だったんです。基本的な問題はできても、ちょっと頭をひねる問題はどうも苦手でして100点満点を取れるタイプではありませんでした()

こればっかりは、字や計算の仕方を覚えたりするだけでは身に付かないですよね。

活用問題を解く力が必要なのは分かったけれど、一体どう対策していいのか

そこで今回は、そんな活用問題に焦点を当てた、全家研ポピーから出ているハイレベルワークプラスを紹介します!

ハイレベルワークプラスって聞くと、さすがちょっと難しそうな感じがしますが、気になるその内容と実際に試された人の口コミを見ていきましょう。

そもそも活用問題って?

実は私、活用問題ってあまり聞いたことがないんです

そもそも活用問題って何ぞや?と思われる方、きっと多いはずです。

活用問題とは、身につけた知識を使って思考力・判断力・表現力などを養う問題、とあります。

つまり、自分が持っている知識を基に考えたり意見を述べたりするということですかね。

確かに、勉強って何かを暗記したり覚えたりすることが目的ではなくて、それを使って自分で考えたり説明をしたりするために必要なことですよね。

大きくなるにつれて、与えられた情報から物事を考えたり、自分の意見を求められることが多くなっていきます。

私は今までそういった訓練をしたことがなかったので、うまく自分の意見を言えませんでした

でも、しっかり自分の意見を言える人の話を聞くとその人の考えていることもわかるし、自分でも色々な情報を整理して考えることができますよね。

活用問題は、こういった力を養うことができるので、これから生きていくうえで必要になってきます!

ハイレベルワークスプラスは、小学3年生から6年生までの活用問題を取り入れることによって力をつけていきます。

それでは、気になるその内容を見ていきたいと思います。

ハイレベルワークプラスの内容は?活用問題に多く取り組める!

活用問題を解く力を身につけるには、活用問題をたくさん解くことに尽きますよね!

ハイレベルワークプラスは、小学校3/4年生と5/6年生の高学年を対象に活用問題を出題しています。科目はともに算数と国語を選ぶことができ、価格は税込みで各1,296円。

3/4年生は各科目96ページで、5/6年生は各科目なんと136ページもあるので、じっくり取り組めそうですね。

国語は文章の種類別に構成され、算数は単元別に構成されています。

なので、問題を解くお子さんも理解しながら進められそうですね。

また、もう1つのポイントは「自立学習」に役立つ内容となっている点。

ポピーシリーズは今まで、親子で一緒に取り組める内容となっていました。

でも、いつまで経ってもつきっきりで教えてあげるなんてわけにはいきませんよね。

高学年からは少しずつ自分で勉強していけるような内容となってきました。1人でも勉強できるよう詳しい手引きもついているので、初めての一人のお勉強でも安心です!

こちらにハイレベルワークプラスの実際の写真が載っていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

http://www.popy.jp/shogaku/highlevel/

ハイレベルワークプラスの口コミは?1人でもできる難易度と好評!

実際にハイレベルワークプラスを試された方の口コミを見てみました。

【◎な意見】

・塾の教材は難しくて1人ではできないが、ポピーのハイレベルワークプラスは1人でできる難易度(難易度として、進研ゼミ≦ハイレベルワークプラス≦ドラゼミ・Z会)

・テキストの文字が大きく見やすい(塾のテキストは字が小さくびっちり書き込まれていたので子供が嫌がる)

・市販のドリルは問題だけなので教科書を見ながら解くしかないが、ハイレベルワークは教科書を広げなくても解説が載っているためそれを見ながら問題が解ける(教科書を出して勉強して次の日学校に忘れた…あるあるです。。。)

【△な意見】

・文章問題は結構難しく大人が悩む問題もあった

【×な意見】

・キャラクターが面白くないので子供が飽きやすい

・締め切りがないのでダレてしまう可能性あり

などがありました。

実際に塾や他の通信教材と比較している人が多かったですね。

ハイレベルワークプラスは1人で勉強できるような内容を意識して作られているため、そこに魅力を感じる人も多いみたいですね。

学力のレベルを把握し、お子さんに合うかどうか試してみるといいかもしれません。

幼・小・中学生向けの家庭学習教材【月刊ポピー】無料おためし見本プレゼント!

高学年は見逃せない!ポピーハイレベルワークプラスで活用問題をマスター!まとめ

・ポピーハイレベルワークプラスは、小学校高学年向けに活用問題にたくさん取り組むことで力をつけることができる

・自立学習に役立つ内容

・塾や通信教育と比較して、1人で取り組めると好評

・お子さんの学力を見極めて選ぶとよい

小学校高学年のうちに活用問題を解く力を身につけることができたら、しっかりとした大人になれそうですよね♪

お子さんと相談しながら、今からしっかり対策してくださいね。

人気記事

1

新しい通信教材やタブレット教材が次々に出てきて人気ですが昔ながらの紙ベースの教材ポピー。このページは 通信教材ポピーについての評判やそれぞれの年齢別に細分化した記事を紹介しています。レビュー記事や比較 ...

2

通信教育検討中の多くのご家庭で候補に挙がるポピー。 実際にポピーをやっているご家庭の満足度は高く、 イード・アワード通信教育顧客満足度調査では 4年連続で幼児ポピーが最優秀賞を受賞しています! 満足度 ...

3

小学校の6年間を経ていよいよ中学生。 中学生は今までの勉強方法で大丈夫なのかな? うちの子、中学校の授業についていけるかしら? そんな不安を抱くお子さんや親御さん、 ほとんどがそうではないでしょうか。 ...

4

小学校入学前のお子さんに 家でできる幼児向けの学習教材をやらせてみようかと検討中のおうちの方。 幼児ポピー、 こどもちゃれんじ、 ドラゼミ、 すてっぷ・がんばる舎、 Z会幼児コース、 ハローキティゼミ ...

5

 お子さんには色々な事に興味を持ってもらいたい、そして人生の選択肢を沢山増やしてほしいという親御さんは多いと思います。  お子さんにお勉強をさせる時期はその家庭それぞれで良いと思います。小学校に上がっ ...

-小学ポピー評判
-

Copyright© ポピー評判.NET , 2021 All Rights Reserved.