小学ポピー評判

今から始める小学ポピー2年生!どんな内容なのかな?

1年生よりも少し問題が難しくなって、差が出始めるのが2年生です。ここでついていけなくなってしまうと、ちょっと辛いところ。保護者の方も、急にできなくなると焦りますよね。

そんな時は教科書対応ばっちりの小学ポピーはいかがでしょうか。手厚いフォローでお子さんの苦手も克服できると思います。

小学ポピー2年生のポイント

勉強にも慣れてきた2年生ですが、内容は当然レベルアップしていきます。そこで重要になるのが繰り返し何度も練習する事です。算数の計算然り、国語の漢字然り、繰り返しやることが大切です。そんな繰り返しの基礎を身につけられるのが小学ポピー2年生の特徴です。でもお子さんによってはあんまり繰り返しがたくさんだと飽きてしまいますよね。けれど、小学ポピーは1日10分~15分で出来ます。無理なく続けられるプログラムも魅力的ですね。

では、どんな教材なのでしょうか。

国語・算数ワーク

メイン教材その1、国語と算数のワークです。それぞれ使っている教科書に沿った内容になっていて、1日の分量は見開き1ページです。どのページにも教科書の○ページと書いてあるので、どの部分と対応しているのかすぐにわかります。

国語は教科書と同じ文章が載っていて、更に文章の理解を深めることが出来ます。授業だと発言できていても、問題になるとさっぱり解けないって子がいるんです。そういう子には家でじっくりもう一度取り組めるのは文章を読み解くという上でとても重要です。

算数はただ問題が羅列されているのではなく、やり方や考え方も載っていて、確認をしながら問題を解くことが出来ます。学校で習ったことをその日のうちに復習するので、定着も良くなります。算数はひたすら何度も計算して慣れていくしかない部分がありますからね。

答え合わせは保護者の方。間違ったところも、わかりやすくフォローできるように「こたえとてびき」には解説が載っています。また、どのように褒めたらいいのか、褒めるポイントが載っているのでただ「よく出来たね」だけじゃない声掛けをしてあげることが出来ます。

やりきりドリル

先ほどのワークとは違い、教科書対応はしていないドリルです。これは復習をすることよりも、家庭学習の習慣をつけるための教材になっています。1日5分程度の問題なので、気楽に取り組むことが出来ます。表が国語で裏が算数。ちょっとしたクイズやパズルも含まれていて、飽きることなく肩の力を抜いて取り組むことが出来ます。けれど、内容は充実していて、思考力を高めるような問題も含まれています。脳トレなんかもありますから、保護者の方が一緒に取り組むとまた楽しくていいかもしれませんね。

テスト

毎月送られてくるテストと、学期ごとに送られてくるテストがあります。どちらも、そこまでの単元がきちんと理解できているかの確認になります。ポピーの特徴の一つで、テストの提出はありません。テストをしたらその場で丸つけをすることが出来ます。それによって、出来てない所、わかっていない所がすぐに把握できて、確認し直すことが出来ます。

このタイムラグがないというのが結構重要で、提出してある程度経ってしまうと、忘れちゃうんですよね。忘れたところに戻ってきても、イマイチピンとこなくて、見て終わっちゃうんです。それを防ぐことが出来ます。

その他の教材

これ以外にも教材はいくつもあります。

まずは英語の教材。これも毎月送られてきます。CD付きで、音で聞いて楽しみながら英語を勉強することが出来ます。ネット環境があれば動画も楽しめます。

生活科の教材もあります。3年生になれば、いよいよ社会科と理科になります。そこに繋がるような体験学習を無理なく学べる「生活科ワーク」が年4回送られてきます。その体験が何年生のどの単元に直結するかも書かれています。お子さんもこれからの勉強が楽しみになりますよね。

そして、2年生最大の関所と言われる九九の教材もあります。九九はもう、覚えるしかないんですよ。丸暗記です。そのためにはお家でも繰り返し繰り返しやるしかありません。九九カードと壁貼り九九表が付いてきます。保護者の方も根気がいるところですが、一緒に取り組んであげてください。ここで詰まると本当にこの先の算数が辛いものになってしまうので。

お子さん向けの教材だけではありません。保護者の方向けの冊子も毎月送られてきます。子育てをサポートする情報が満載の冊子になっています。また、小学ポピーをやられてる方はいつでも教育相談をすることが出来ます。勉強のこと、家庭のこと、何かあってもサポート体制が整っているのは安心ですね。困ったときはいつでも頼ってください。

 

幼・小・中学生向けの家庭学習教材【月刊ポピー】無料おためし見本プレゼント!

今から始める小学ポピー2年生!どんな内容なのかな? まとめ

2年生は、これからの学習につまずかないためのサポートが必要な学年になってきます。2年生くらいから徐々に勉強がしんどくなる子が出てくる様に感じます。ただ「勉強しなさい」ではなく、まだ保護者の方の力添えが必要です。けれど保護者の方だけでなんとかするのも大変になってくることでしょう。そんな時、ぜひ小学ポピー試してください。教科書対応なのでつまずいているとしたら何が問題なのかがはっきりわかると思います。そして、その解決方法も載っています。保護者の方へのサポートも充実しています。

勉強が楽しい、そういうお子さんを共に育ててくれる小学ポピー。オススメです。

 

人気記事

1

新しい通信教材やタブレット教材が次々に出てきて人気ですが昔ながらの紙ベースの教材ポピー。このページは 通信教材ポピーについての評判やそれぞれの年齢別に細分化した記事を紹介しています。レビュー記事や比較 ...

2

通信教育検討中の多くのご家庭で候補に挙がるポピー。 実際にポピーをやっているご家庭の満足度は高く、 イード・アワード通信教育顧客満足度調査では 4年連続で幼児ポピーが最優秀賞を受賞しています! 満足度 ...

3

小学校の6年間を経ていよいよ中学生。 中学生は今までの勉強方法で大丈夫なのかな? うちの子、中学校の授業についていけるかしら? そんな不安を抱くお子さんや親御さん、 ほとんどがそうではないでしょうか。 ...

4

小学校入学前のお子さんに 家でできる幼児向けの学習教材をやらせてみようかと検討中のおうちの方。 幼児ポピー、 こどもちゃれんじ、 ドラゼミ、 すてっぷ・がんばる舎、 Z会幼児コース、 ハローキティゼミ ...

5

 お子さんには色々な事に興味を持ってもらいたい、そして人生の選択肢を沢山増やしてほしいという親御さんは多いと思います。  お子さんにお勉強をさせる時期はその家庭それぞれで良いと思います。小学校に上がっ ...

-小学ポピー評判
-

Copyright© ポピー評判.NET , 2021 All Rights Reserved.