小学ポピー評判

小学ポピー6年生でいよいよ中学へ向けた勉強、総仕上げを!

いよいよ6年生、最高学年です。いままで積み重ね的なものの総決算の時です。そして中学へ行く準備も始まります。中学にいったら、小学校でやったことは出来てい当たり前とみなされて授業が進んでいきます。それはそれは容赦がありません。教科ごとに先生も違いますからね。だからこそ、最後ここで小学校でやるべきことをおさえて行く必要があります。小学校のすべての学力の基礎の総決算です。そんな不安をなくしてくれるのが、基礎の基礎をやってくれる通信教育の小学ポピー6年生。6年生から始めたって遅くはありません。むしろここで苦手や遅れをどうにかしてしまいましょう。

6年生の勉強

6年生の勉強で重要なポイントの1つが、中学に向けた準備です。もちろん普段の勉強が全てそうではありませんが、後期に入ってくると、いままでのまとめ的な要素が強くなっていきます。この後期のまとめまでに、基礎を叩き込めば、間に合います。まだいけます。実際過去に6年生の子の家庭教師をした時、本当に基礎学力の必要さを実感しました。基礎がわかっていないと6年生の問題を解くのは難しいです。特に算数はそれが顕著に現れます。日々の学習で手一杯という子を見ると、わからないことが多すぎて出来なくて手一杯になってることが多々あります。そういう子にこそ、ポピーの基礎問題で力をつけて自信をつけていくのが大切だと思います。その自信が中学へ進んだときにも役立ってくれることは間違いありません。

教材の内容

メインのワークは4科目分で4冊あります。1回に見開き1ページで所要時間は15分~20分と集中力の持続する時間となっています。

宿題があると、そこから更に難しい問題を時間かけて解くのは疲れちゃいますよね。ポピーはそういう心配は無用です。

ワークは完全教科書対応。

それぞれの出版社ごとに教材がありますので、授業と常に同じ内容を勉強することが出来ます。

ワークのページには、教科書○○ペーシと、対応する箇所がきちんと載っているので、すぐにどこをやればいいのかがわかります。

万が一その月の教材よりも先に進んでしまっても大丈夫。問い合わせすればすぐに次の月の教材を送ってくれます。

国語は教科書と同じ文章がそのまま載っています。文章理解を深めることが出来ます。

「答えとてびき」に解説もたくさん書かれていますので、文章読解が苦手なお子さんも、時間を書けて取り組むことが出来ます。

算数は勉強した部分のやり方を再度確認した上で問題を解くことが出来ます。その日の学習をその日のうちに確認できるので、定着が良くなります。その後「満点チェック」というページで出来るようになっているか確認。

単元の中も細かく分かれていますので、その中でどの部分が出来ていないのかが一発でわかるような問題設計になっています。

なので、自分の苦手な部分というのが見つけやすくなっています。

なかなか自分がその単元の中で何が出来て何が出来ないのか見極めるのは難しいものです。それがひと目で分かるようになっているのは、かなりポイント高いのではないでしょうか。

理科と社会は、まとめとワークが見開きでセットになっています。

左側のページのまとめを見て確認をして、右側の問題を解く。

教科書のほんとうに重要な部分がぎゅっと1ページに収まっているのでとても見やすくわかりやすくなっています。

そして毎月最後にはテストがあります。提出はしないので丸つけはその場で出来ます。

このテスト、かなりの優れものです。なんと小学ポピーはテスト作成に関わっています。つまり、小学ポピーのテストは学校でやるテストとかなり近い形で作られているんです。問題形式は全て同じ。なので、予めこのテストをやることで、それだけで学校のテスト対策になります。

しかも自宅で採点するので結果を待つ必要がなく、苦手箇所を確認することが出来ます。

こういう積み重ねで、お子さんの基礎学力を構築していくことが出来るのです。そうすれば、テストの点数だってぐーんと上がります。

効果が見えれば、お子さんも継続して勉強に取り組むようになるでしょう。これが、小学ポピーの勉強なんです。

中学校へ向けて

小学ポピー6年生では、11月号から中学校へ向けた準備教材が送られてきます。中学校では小学校と勉強スタイルがガラッと変わるので、勉強が苦手なお子さんにとってはすごいストレスになりますし、自信をなくしてしまいかねません。そんなところもカバーしてくれるのが小学ポピー。

「中学へのトレーニング」では、中学へつながる学習内容の復習や苦手な部分の克服を中心に勉強をしていくことができます。いきなり勉強でつまづいてしまわない工夫がされています。

「スカッと中学生」では、授業の受け方やノートの取り方など、小学校とは変わる中学校での授業のフォローをしてくれます。私も中学に入って一番つまづいたのがノートの取り方だったので、こういう教材があることは本当に有難いことです。

また、中学校で習う漢字の一覧も3月に貰えますので、漢字が苦手なお子さんもいち早く漢字を確認することが出来ます。

幼・小・中学生向けの家庭学習教材【月刊ポピー】無料おためし見本プレゼント!

小学ポピー6年生でいよいよ中学へ向けた勉強、総仕上げを!まとめ

6年生は小学校生活の集大成です。行事等で前に出ることも多くなり、忙しさも増してくるでしょう。その中で、どう時間を使って勉強をしていくのか。

苦手なお子さんにとっては辛い局面でもあります。そんな時、小学ポピーはお子さんの手助けができると思います。

苦手を苦手のままにせず、中学への進級も助けてくれる。自身を持つことが勉強をしていく上で重要な部分になってきます。

毎月3400円でそれができるなら、安いと私は思います。

最後の総仕上げを小学ポピーで無理なくやってみてはいかがでしょうか。

人気記事

1

新しい通信教材やタブレット教材が次々に出てきて人気ですが昔ながらの紙ベースの教材ポピー。このページは 通信教材ポピーについての評判やそれぞれの年齢別に細分化した記事を紹介しています。レビュー記事や比較 ...

2

通信教育検討中の多くのご家庭で候補に挙がるポピー。 実際にポピーをやっているご家庭の満足度は高く、 イード・アワード通信教育顧客満足度調査では 4年連続で幼児ポピーが最優秀賞を受賞しています! 満足度 ...

3

小学校の6年間を経ていよいよ中学生。 中学生は今までの勉強方法で大丈夫なのかな? うちの子、中学校の授業についていけるかしら? そんな不安を抱くお子さんや親御さん、 ほとんどがそうではないでしょうか。 ...

4

小学校入学前のお子さんに 家でできる幼児向けの学習教材をやらせてみようかと検討中のおうちの方。 幼児ポピー、 こどもちゃれんじ、 ドラゼミ、 すてっぷ・がんばる舎、 Z会幼児コース、 ハローキティゼミ ...

5

 お子さんには色々な事に興味を持ってもらいたい、そして人生の選択肢を沢山増やしてほしいという親御さんは多いと思います。  お子さんにお勉強をさせる時期はその家庭それぞれで良いと思います。小学校に上がっ ...

-小学ポピー評判
-

Copyright© ポピー評判.NET , 2021 All Rights Reserved.